カマグラはインドの製薬会社が製造しているED治療薬のジェネリック医薬品です。
錠剤タイプの他にも発泡錠タイプやチュアブルタイプ、ゼリータイプなど様々な種類があります。
カマグラを個人輸入すれば、先発医薬品と比較して少ないコストで勃起不全を改善できます。
有効成分は先発医薬品と同じシルデナフィルです。全身の血管を拡張して血流を促進し、ペニスを勃起しやすくする効果があります。
カマグラなどインドで製造された安価なジェネリック医薬品は、通販サイトを通して個人輸入できます。

通販サイトでは個人輸入の手続を請け負っています。
直接通販サイトの運営会社が輸入・販売するのではなく、あくまで個人輸入手続の代行です。
日本国内で未承認のジェネリック医薬品でも、個人輸入は合法的に行なうことができます。
先発医薬品と比較して価格が非常に安いので、経済的な負担が少なくて済みます。
ジェネリック医薬品にも先発医薬品と同じ有効成分が含まれているので、めまいなどの副作用も現れます。
しかし基本的に症状は軽いので問題なく服用できます。

カマグラに含まれる有効成分のシルデナフィルには、血管を拡張する効果が存在します。
血管が拡張されると血圧が低下するため、軽いめまいが生じる場合があります。
また頭部や消化管などが充血すると頭痛や顔のほてり、消化不良などが生じます。
カマグラの副作用は基本的に軽いので、数時間経過すれば回復します。
長時間にわたって副作用が続く場合には、病院で医師の相談を受ける必要があります。
シルデナフィルには即効性があるため、9割以上の人に軽い副作用が現れます。

カマグラは即効性のあるED治療薬です。
空腹時に服用すれば30分ほどでペニスが勃起します。
似た名前で即効性のあるカマグラゴールドも、同様の時間で効果が期待できます。
カマグラは、インドの製薬会社が製造するジェネリック医薬品なので価格が安いのが特徴です。
ED治療を病院で行う場合には、保険の適用外とされています。
カマグラなどジェネリック医薬品を使用すれば、大幅にコストを抑えてED治療を行なうことができます。

カマグラは通販で購入することが可能

医薬品には成分特許と製法特許が認められているため、自由にジェネリック医薬品を製造することはできないのが基本です。
しかしインドでは製法特許のみが認められており、成分特許は認められていません。
そのため製法の異なる同じ成分のジェネリック医薬品を製造できます。
ジェネリック医薬品は開発コストがかかっていないため、安い価格で販売されています。
日本からも通販サイトを通して個人輸入すれば、カマグラなどインド製の高品質なジェネリック医薬品を購入できます。

通販サイトで個人輸入できるカマグラには様々な種類があり、それぞれ価格などに違いが存在します。
錠剤タイプには50mgと100mgがあります。日本国内で承認されている先発医薬品は25mgと50mgです。
100mgも存在しますが、国内では未承認なため販売されていません。通販サイトを利用すれば100mgのカマグラや先発医薬品を個人輸入できます。
錠剤タイプのカマグラは50mgも100mgも1錠あたりの価格が500円弱とされています。

カマグラにはペニスを勃起させる有効成分としてシルデナフィルが含まれていますが、さらに早漏防止効果があるダポキセチンを含むタイプも存在します。
このタイプのカマグラには100mgのシルデナフィルと60mgのダポキセチンが含まれており、価格は1錠あたり500円弱です。
錠剤タイプのカマグラは水かぬるま湯で服用するのが通常ですが、チュアブルタイプやゼリータイプであれば水がなくても服用できます。
いずれも有効成分のシルデナフィルが100mg含まれています。

チュアブルタイプのカマグラは1錠あたり600円程度で購入できます。ゼリータイプは1包あたり400円程度です。
発泡錠タイプも価格は1錠あたり400円程度とされます。水に溶かして服用するため、錠剤が苦手な場合でも気軽にEDを治療できます。